人事労務サポート・コンサルティング労災保険・雇用保険・健康保険・厚生年金保険など社会保険の申請代行助成金申請代行などで企業経営を支援しています。 



メルマガのご案内



人事労務に関わる対応については実際の状況に応じて個別なものです。

インターネット上でも多くの情報はありますが、今の状況に適したものが、すぐに見つかるわけでもありません。

普段からどんな項目を相談できるのか、どんな解決の落としどころがあるのか、事前に想定しておいて準備したらいいことってどんなことなのか

などについて触れる機会があればと感じていました。

そんな理由でメルマガをスタートさせようと思い立ちました。

旬な社会保険情報・助成金情報・労務相談情報などについて
あなたの会社にとってジャストフィットなカタチで提供する
「つばさ人事労務サポート通信」として配信をスタートします。

このメルマガを読んでいると、人事労務に関する、前向きなスタンスや視点を得ることができ、事前に想定しておくべきことがどの程度のことなのか、準備を怠ったり、対応をおろそかにするとどんなことがおこるのかがわかります。

意思決定の参考材料がタイムリーに届きます。











■ 登録・解除フォーム

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。











わたしたちのスタンス

企業の存続は成長によるものでありそして企業の成長はその組織に関わる人の成長によるものである

勝てる組織であるために何をすればいいか

お客様に奉仕できる組織であるためにどうすればいいか

を経営者の方とともに考え

そして会社やそこに関わる人たちの成長のきっかけや場
を創造する

そういった活動を通して社会に貢献できたらと考えて日々活動しております


カテゴリ
「仕事と生活の調和」に関する先進的取組事例を発表/内閣府
 「仕事と生活の調和」に関する先進的取組事例を発表/内閣府

内閣府はこのほど、「仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)
に関する先進的取組事例」の調査結果を発表した。行政機関や労使団体等
が作成・主催した、「仕事と生活の調和に関する取組事例」、「仕事と生
活の調和実現に向けた取組に対する表彰事例」を収集し、取組内容ごとに
分類し、整理した事例集となっている。
http://www8.cao.go.jp/wlb/research/h22torikumi/index.html
運送会社におけるワークライフバランスへの取り組み
 12月3日には朝から大阪の南のほうにある運送会社に次世代育成対策推進法の行動計画の取り組みについての取材に行ってました。

120人くらいの従業員が働いていらっしゃいます。

運送業というと男性が多い職場です。
女性が育児休業をとるというケースは概ね事務職の方となります。

なので、男性の場合は奥さんの出産に立ち会うために特別に休暇を取れることを制度にしました。
 
(最近は立ち会い出産をする方が増えていて、すくなくとも赤ちゃんが産まれた日には駆けつけることは当たり前のこととなっていますね。)

この休みは賃金カットの対象とせず有給としています。

でもいわゆる有給休暇とは別に休みがとれるようにしてはります。

しかし、この制度の実現には周りの方の協力が不可欠です。

なぜなら、出産は予定日はわかっていても急に休まないといけなくなるからで、一人が抜けると周りがカバーしなくてはならなくなるからです。

でないと荷物を運ぶ事を頼んでいる人や会社に迷惑がかかります。

突発的に業務シフトの組み替えができる体制が必要です。

この制度をはじめて変化についてはまた書きます。

ほんのちょっとした変化が会社のいい空気を生み出し、いい循環につながり、いい風土ができていくんですね。

全く見たことがない我々のような者に対してもトラックドライバーの方はじめ会社施設内にいらっしゃる人から気持ちのいいあいさつをしていただきました。

会社の真摯な姿勢が感じられることがたくさんありました。
改正育児・介護休業法の施行スケジュールなど発表/厚労省
 改正育児・介護休業法の施行スケジュールなど発表/厚労省

厚生労働省は20日、

育児介護休業法施行規則の一部を改正する省令案要綱などを労働政策審議会に諮問した。

省令案要綱では、育児休業を申し出た労働者に休業の開始と終了予定日などを文書や電子メールで通知するよう企業に義務付けた。

また、改正育児介護休業法の施行スケジュールとして

(1) 3歳未満の子どもを持つ労働者への短時間勤務制度の導入・所定外労働の免除の制度化

(2)子の看護休暇の拡充

(3)男性の育児休業取得促進策(パパ・ママ育休プラス等)

(4)介護休暇の創設


の施行予定日を2010年6月30日とすると発表した。


ただし(1)(4)については従業員100人以下の企業における施行期日(予定)は、

2012年30


   http://www.mhlw.go.jp/shingi/2009/11/s1120-7.html
金曜の終業を1時間45分繰り上げ、WLB(ワーク・ライフ・バランス)支援で 
 金曜の終業を1時間45分繰り上げ、WLB支援で/アステラス製薬

アステラス製薬は23、社員のワークライフバランス(WLB)支援に
関する取組みについて発表した。内容は、(1)育児休業等からの復職時
の託児費用の補助(2)介護支援制度の拡充(3)所定内労働時間の短縮、
が3本主。所定内労働時間の短縮については、金曜を「Family Friday
(FF day)」と位置づけ、終業時間を1時間45分繰り上げるというもので、
時短に伴う賃金改定はない。4月から運用を開始する。
   http://www.astellas.com/jp/corporate/news/detail/post-41.html
子育てで「毎日にはりあい」、有職者の母親で高く/21世紀縦断調査
 子育てで「毎にはりあい」、有職者の母親で高く/21世紀縦断調査

厚生労働省は19、「21世紀出生児縦断調査(特別報告)」結果を発表
した。

子どもを育てていてよかった点を尋ねたところ、
の生活にはりあいがある」と答えた人が、

「ずっと無職」の母親の場合、47.5%だったのに対し、

「ずっと有職」では54.9%と高くなっている。子育ての負担や悩みについては、有職者で「自分の自由な時間が持てない」が高く、無職の母親では「出費がかさむ」が高い。


   http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/syusseiji/tokubetsu/index.html
 1 | 2  >>
プロフィール
つばさエンタープライズサポート
https://www.facebook.com/tsubasa.es

植田健一のプロフィ-ル

植田健一(うえだけんいち)
https://www.facebook.com/uedakenichi

専門:組織・人事関連 労働法務

昭和47年6月26日
大阪府八尾市に生まれる

八尾市立南山本小学校卒業
八尾市立曙川中学校卒業

大阪貿易学院高等学校卒業
平成3年3月

同志社大学経済学部卒業
(所属ゼミ:中尾武雄ゼミ)
平成7年3月

平成7年4月
住宅メーカー入社
営業/管理部門 総務など を担当

平成11年9月
自動車部品の修理を行う会社
(従業員約80名)総務担当   

平成12年5月北浜合同社労士事務所設立に参画   

平成15年2月つばさエンタープライズサポートを開設


講師・講演・相談員実績

平成13年12月
日本人エンターテイメント向け
「年金保険セミナー」
ユニバーサルスタジオジャパン

平成17年11月
「創業時に必要な労務関係の知識」
茨木商工会議所 創業塾

平成18年1月
「サービス残業・労使トラブルを解消する
就業規則の作り方」
第6松屋ビル会議室

平成19年
「助成金活用セミナー」
大阪商工会議所此花・西・港支部

平成20年9月
「就業規則作成のポイント」
~改正パートタイム労働法への対応~
平成20年度 第1回労働なんでもセミナー
主催:大阪府 
運営:財)大阪労働協会
(参加者 約120名)


平成22年10月
「ワークライフバランスで会社を元気に!」
~一般事業主行動計画の策定支援セミナー~
主催:大阪府社会保険労務士会
(参加者:約200名)


平成14年7月~平成17年3月
大阪府中高年就職支援センター
特別相談員(雇用保険・年金)

平成15年4月~平成16年3月
厚生労働省
雇用保険重点指導員(助成金活用など)

平成15年10月~平成17年3月
経済産業省後援ドリームゲート
第1期 登録アドバイザー

平成18年度
大阪東公共職業安定所生活関連相談員
(年金・健康保険・労働関係)

同志社大学学生ベンチャー支援
ビジネスプラン作成講座
 ビジネスサマープログラム(2泊3日の講座)
ビジネスプランブラッシュアアップ講座
2004~2008

桃山学院大学ビジネスプラン作成講座
2004


所属団体

社会保険労務士
全国社会保険労務士会連合会
(登録番号 第27000127号)

大阪府社会保険労務士会
(会員番号 第00003787号)
 常任理事 平成23年度~

大阪府社会保険労務士会
中央支部 

社団法人大阪青年会議所
2004年~2012年